【Illustrator】ギザギザ・なみなみ円のつくり方

デザイン
スポンサーリンク
のざきち
のざきち

こんにちは!のざきち( @nozakichicken )です。
突然ですが「Design tips」と題して、イラレでいろんなものを作ってみる企画をはじめてみました!

うさぎさん
うさぎさん

「お得!」や「キャンペーン中」なんて時によく見るあのギザギザやなみなみした円をつくりたい!

ということで第一回目は、「デザインのドリル」にもよく出てきたギザギザ・なみなみ円のつくり方を説明していきます!

スポンサーリンク

楕円形ツールからのつくり方

のざきち
のざきち

つくりかたはとっても簡単の2ステップ!それではいってみましょ〜

① 円をつくる

楕円形ツールで適当な大きさの円をつくります。

② パスの変形>ジグザグ

円を選択した状態で、効果>パスの変形>ジグザグの効果を適用します。

ポイントを「直線的」にするとギザギザ

選択したら、設定画面が出てきますので、
オプションで「大きさ」と「折り返し」を適度に変えてみましょう

ポイントを「滑らかに」にするとなみなみ

ポイントを「滑らかに」にするとなみなみな円になります!
オプションで「大きさ」と「折り返し」を適度に変えてみましょう

うさぎさん
うさぎさん

あっという間にできた!

のざきち
のざきち

このほかにもイラレにはいろいろな効果あるので、ぜひ色々試してみてくださいね!

スターツールからのつくり方

のざきち
のざきち

ギザギザ円のつくり方はもう1パターンあります!

① スターツールを選択

長方形ツール内の「スターツール」を選択します。
スターツールはその名の通り「星」を作るツールなので、デフォルトだと☆の形になります。

② 設定を調節していく

デフォルトの☆から形を変えていきましょう。
「点の数」は飛び出している角の数です。
「第1半径」と「第2半径」の差を小さくすると、小さめのトゲトゲになります。

「第1半径」と「第2半径」の差を大きくすると、ウニのような痛々しいトゲトゲになります。

スターツールの場合、プレビューを見ながら調節できませんので、その点では「ジグザグ」の方が使いやすいのかなと個人的には思っています。

さいごに

「Design tips」の第一回目は、ギザギザ・なみなみ円のつくり方をご紹介いたしました。

素材パーツに頼らなくてもすぐに作れるので、ぜひ覚えて応用していきましょう!

のざきち
のざきち

最後までお読みいただきありがとうございました!次回もおたのしみに♪

コメント